Concept & Design

コンセプト&デザイン

新たな時代を創り出す場所

新虎安田ビルが誕生するのは、ビジネスや賑わいの街として、人々を集め続けてきた新橋と、
近年の再開発により、これからの時代を見据えた国際的なビジネス街へと見事に生まれ変わった
虎ノ門のほぼ中心。
数々の世界を代表する企業が集まる、国籍や世代を超えた人々が行きかい、
これからのビジネスに求められる新たなアイディアを生み出すきっかけが日常的にある、刺激的な場所。
今、スマートに!
未来という真っ白なキャンバスに世界を切り拓く新たなビジネスを描く!

A place for the creation of a new era

The new Shintora Yasuda Building is situated in the center of Shimbashi, an attractive and bustling business area, and Toranomon, which has been transformed by recent redevelopment into an international business district for the future. This is a stimulating place, a focal point for many of the world’s leading companies and a hub of interaction among people of all nationalities and generations, full of possibility to generate new ideas for the future of business.
Now, a more intelligent approach!
On this blank canvas of the future, depict new business paving the way for the world!

SmarT

新虎通りに生まれるスマートビルが、
新しきビジネスの基点に。

新たな商業中心地として賑わいを増す、新橋・虎ノ門を結ぶ「新虎通り」沿いに、超スマート社会に対応したオフィスビルが誕生します。環境への配慮、自由な働き方を叶える空間づくりなど、次世代に求められるものを集結。それは、未来を見据えた新たなビジネス拠点です。

A smart building on Shintora-dori Avenue
that’s a base for new business.

A smart building that responds to the needs of an ultra-smart society rising up along Shintora-dori Avenue, a thoroughfare connecting Shimbashi and Toranomon that is fast becoming a new commercial center. The new building will bring together all that is required of the next generation, such as consideration of the environment and sufficient space for people to work freely. It’s a new business base for the future.

現地周辺および外観完成予想イラスト/ Illustration of the surrounding area and building exterior

未来のビジネスを描く

White Canvas

Drawing the Future of Business “White Canvas”

外観完成予想CG
CG rendering of the exterior

新しい価値を創造する場でありたい。
その想いを込めて、
建物全体を白いキャンバスと見立てた外観デザイン。
上階から低層部までシンプルに柱を通し、
一体感とスタイリッシュ感を表現。
街並みに調和しながら、その存在感を主張します。
白いキャンバスの上で
企業や働く人々の多様な交流が生まれ、
ビジネスの新しいかたちが描かれます。

Become a place where new value is created. Under this concept, the exterior design imagines the entire building as a white canvas.
Simple columns run from the upper floors to the lower floors, expressing a sense of unity and stylishness, asserting the building’s presence while still harmonizing with the cityscape.
A variety of interaction among companies and employees will be created upon this white canvas, depicting the future of business.

外観完成予想CG
CG rendering of the exterior

物件概要

名称

新虎安田ビル

所在地

東京都港区新橋4丁目9番1 他(地番)

建物用途

事務所・店舗・貸会議室・駐車場

竣工

2024年2月(予定)

敷地面積

2,234.19㎡

建築面積

1,777.63㎡

延床面積

25,819.97㎡

規模

地上14階・地下2階・塔屋2階

構造

SRC造(一部S造・RC造)

耐震

免震構造

駐車場

37台(機械式30台※・自走式3台・荷捌き用4台)
※全長5,300mm・全幅1,950mm・全高2,000mm・重量2,500kg

バイク置場

3台

駐輪場

28台(事務所用18台・店舗用10台)
※別途、敷地内に港区シェアサイクルポート(13台分)を設置

設計・監理

株式会社松田平田設計

施工

清水建設株式会社

設備概要

電源設備

高圧6.6kV・2回線受電
非常用発電機:1,000kVA×1台
テナント用発電機:150kVA×2台分の設置スペースあり

情報通信設備

MDFまで光ケーブル敷設
TV共聴設備各階EPSまで敷設

セキュリティ設備

非接触ICカードによる電気錠方式+有人管理

昇降機設備

乗用5機(20人乗・1,350kg)・非常用2機・貸会議室専用1機

貸室概要

オフィス階

3階~14階

基準階面積

1,323.03㎡(400.21坪)

基準階天井高

2,800mm(3階・14階のみ3,300mm)

基準階 階高

4,300mm

OAフロア

100mm(14階のみ300mm)

床荷重

500kg/㎡(ヘビーデューティーゾーン1,000kg/㎡)

天井方式

グリッド型システム天井(600mm×600mm)

照明設備

LED照明(平均机上照度700lx)

コンセント容量

50VA/㎡(75VA/㎡まで増設対応可能)

空調設備

個別空調
(空冷ヒートポンプマルチパッケージ方式・冷暖フリー型)

空調増設対応

各階に設備バルコニー設置

ガス設備

14階のみ引込み(厨房・テストキッチン対応)