誠意をもって行動し、協力しあえる関係を築く! 開発第一部 第一課 2013年入社 小川 沙也香 誠意をもって行動し、協力しあえる関係を築く! 開発第一部 第一課 2013年入社 小川 沙也香

Q1

現在どんな仕事をしていますか?

「日本橋浜町の街づくり。」

開発第一部では千代田区と中央区を中心に開発業務を行っています。開発部では開発用地の取得・建築の企画設計から工事竣工までを担当し、その用途もオフィス・ホテル・賃貸住宅など多岐にわたります。その中でも、私は主に日本橋浜町の街づくりを担当しています。新築建物の計画やイベント等の企画運営等を通じて、浜町に住む人・働く人にもっと愛着を持ってもらえる街を目指し、社内の他部署(建物の管理担当や商業担当)はもちろん、地域の方々とも協力して街づくりに取り組んでいます。

Q2

今の仕事の一番の面白みはなんですか?

「信頼できるチームで、最高の建築をつくる。」

先日入社して初めて担当した新築建物が竣工を迎え、実際に多くの方々に利用されている風景を目にしたときには、達成感とこれからの期待感で胸がいっぱいになりました。その設計当時、難しい問題に直面した際、かつての上司が言った「大人が10人集まればできないことなんてない。」という言葉が心に残っています。裏を返せば、チームで協力できなければ、良い建物を作り上げる事はできないということ。小川さんだから信頼できる、協力したいと思ってもらえる人間関係を築くことが、設計時や工事中、竣工後でも一番大切なことだと思います。その為にも、先ずは私自身が一つひとつの課題に真摯に向き合って、自分ができる最大限を相手にお返しする、ということを大切にしています。

Q3

安田不動産で実現したいこととはなんですか?

「日本橋浜町を、誰もが知っている憧れの街にしたい!」

ただ建てて終わりではなく、竣工後長く使われ、愛されるように魅力を維持しながら管理・運営していくことで、一つの建築から街づくりに繋がっていくものと考えています。建築を拠点に人が集まり、それが集まることで歩いて楽しい街になる。そうやって、建築単体ではなく街全体の地位を高めることが、浜町での安田不動産のミッションだと思います。日本橋の中で今はまだ知名度が低い浜町ですが、もっと浜町を盛り上げたいという地元の声も高く、また少しずつこの浜町を好きになって集まってくれる店舗等の方も増えています。ハード・ソフトの両面でその想いを形にして、日本橋浜町にしかない街づくりを進めていきたいと思います。

Q4

学生さんへのメッセージ

「ありのままの自分で!」

就職活動は、分からないことだらけで不安もたくさんあると思います。まずは、少しでも興味を持った企業があれば、その企業のことを詳しく知るために、説明会や社員訪問を重ね、分からないことをとことん聞いてみてください。「この会社で、こんな事がやりたい!」と強く思う事が見つかったら、あとはありのままの自分で、飾らずにその想いを伝えてください。緊張して失敗することもあると思います。それでも、諦めずに最後まで前向きな気持ちで面接に臨めたら、きっと想いは伝わると思います。頑張ってください!


社員の仕事紹介トップ

ページトップへ