「この街が好き」と言ってもらえるように! 資産営業第一部 第二課 2014年入社 松永 仁 「この街が好き」と言ってもらえるように! 資産営業第一部 第二課 2014年入社 松永 仁

Q1

現在どんな仕事をしていますか?

「ビルの魅力アップ!」

私が所属する資産営業部ではビル・マンションの運営管理業務を行っています。他部が開発・取得した物件を引き受け、その後の建物の運営管理に関するほとんど全ての業務を当部署が担っています。ちなみに「運営管理」と言うと、なんとなく地味な事務作業というイメージが強いかも知れませんが、街ぐるみの大規模なイベントの運営など、企画色の強い業務なども行っています。竣工時にいくら優れた物件でも、ハード・ソフトの両面から常にバリューアップをしていかないとビルの価値は直ぐに下がってしまいます。竣工した建物を開発部から引き継いだ後、資産営業部が運営管理しながら継続して開発を行っていくようなイメージでしょうか。

Q2

今の仕事の一番の面白みはなんですか?

「担当物件は自分のビル」

上記の通り資産営業部には様々な業務がありますが、担当物件については基本的に担当者が全ての業務を担うことになります。これは、テナントとの良好な関係作り、適切な営繕工事の実施などの基本的なプロパティマネジメント業務だけではなく、ビルの収支バランスを鑑みて方針を決定していくアセットマネジメント的な業務も含まれています。「担当物件は自分が所有しているビルだ」ぐらいの気持ちで、自分ながらのビル運営が出来るところが一番の面白みだと思っています。

Q3

安田不動産で実現したいこととはなんですか?

「愛される街に!」

当社が複数ビルを所有している神田錦町、日本橋浜町等のエリアは、現時点では知名度は高くないエリアですが、街の魅了は他のエリアに勝るとも劣らない場所だと感じています。こうしたエリアを町会の方々と協同して、安田不動産らしく、そして自分らしく、多くの人に「働きたい!」「住みたい!」「行ってみたい!」と思ってもらえる素敵な街にしたいと思っています。

Q4

学生さんへのメッセージ

「とにかく全力で!」

私が就職活動で心掛けていたことは、後々後悔をしないようにとにかく積極的に色々と情報を得ることでした。どこに就職するかはあくまでも手段であり目標ではありません。しかしながら、自分の人生を変える大きなターニングポイントであることは間違いありません。社会人の話をタダで聞ける時期は今しかありません。積極的に様々な話を聞きに行くのが良いと思います。不安なことも多いかと思いますが、やるべきことを全てやったら後はなんとかなります。後悔しないように全力で頑張ってください。


社員の仕事紹介トップ

ページトップへ