ひたむきに、誠実に 営業部 第一課 2018年入社 月野 星司 ひたむきに、誠実に 営業部 第一課 2018年入社 月野 星司

Q1

現在どんな仕事をしていますか?

「不動産の売買仲介」

私の所属する営業部の仕事は、不動産の売却ニーズと購入ニーズのマッチングです。その為に日中は、不動産業者との情報交換や親密銀行への営業を通じて、売物件情報や購入ニーズを入手し、部内で共有します。また、これらの情報を元に営業を行い、双方のニーズが合致し契約段階へ入ったら、お客様が不利にならないよう、売買条件の交渉や各種契約書類を細心の注意を払って作成していきます。不動産を取り巻く各種法令・税務など、学ぶことはとても多いですが、その分着実に吸収して前へ進んでいる実感を得ることができるのが、この業務の面白さの一つだと思います。

Q2

学生時代を振り返って…どんなことに熱中していましたか?

「北の大地でラグビーと授業、自主自律の生活」

大学時代は、体育会のラグビー部に所属していました。高校時代はトップダウンの体制だったこともあり悔しい思いを残したので、大学ではやってやるぞと入部を決意しました。練習メニューや試合に出るメンバーを決定するのも選手主導というはじめての環境の中で、自分の行動次第で如何様にも熱く楽しくプレーすることが出来ることを学びました。入社して戦うフィールドは変わりましたが、そこで得た経験を糧に、目先の楽な道に妥協せず着実に力をつけ出来る事を増やしていく中で楽しく仕事ができるよう、日々心掛けています。

Q3

安田不動産に入社した理由は?

「熱くなれる環境」

少数精鋭という環境の中で、PM業務・開発・土地の有効活用のコンサルティング・仲介業務等、幅広く事業展開をしている点、また、ワテラスのような大規模再開発だけでなく、小さな飲食店の開発など、多面的に真心を込めて街の魅力を高めようとしている姿に、自然と自分が社会人として生涯熱を注ぐべき場所はここだと思うようになりました。

Q4

学生さんへのメッセージ

「何事も経験」

始まる前から軸がどうだ、やりたい事は何だと無理に答えを準備せず、まずは色々な企業に興味を持って顔を出してみて、ビビッと来たなにかがあった時にそれは何なのか、何故なのかを考えていくと、自分が本当に求めているものが見えてくることもあると思います。思い描く社会人としての自分の将来像に近づく為にこだわりをもって、また、この会社に入りたいと思う企業に出会えたら今まで自分が経験してきた全てに誇りと自信をもって面接に臨んでください。応援しています!


社員の仕事紹介トップ

ページトップへ